アロマでの予防は実は危険 | お得に猫のノミやマダニが予防できるフィプロフォートプラスを使おう
未開封の薬

アロマでの予防は実は危険

現在の日本はインターネットが発達したこともあり、ペットのノミやマダニを予防するさまざまな方法が紹介されていますよね。
中でも最近話題になっているのがハーブやアロマを使ったノミダニ予防の方法で、できるだけノミダニ駆除薬を使いたくないと考えている飼い主さんたちに特に注目されています。
ハーブやアロマでノミもマダニも予防できるなら、猫の身体に良さそうと感じる人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。
こういったノミダニ予防の方法は正確には予防ではなく忌避になりますし、アロマは猫にとって実は危険なものなんです。

一見、猫の身体にも良さそうなアロマがどうして危険なのか、それは猫の肝臓に理由があります。
猫の肝臓の機能は人間の肝臓とは少し違っており、解毒作用を持つ物質であるグルクロン酸抱合がありません。
アロマに使われる精油に含まれている成分の一部はグルクロン酸抱合があれば問題ないのですが、ない場合は上手く解毒できずに身体に悪い影響を与えてしまいます。
また、ハーブなどの効果もノミやマダニをあくまでも遠ざけるもので、何らかの理由で猫に寄生してしまったノミやマダニには効果を発揮しません。
身体に良さそうと思った方法で、反対に猫の身体に負担をかけてしまうのは悲しいことですし、ショックを受けてしまいますよね。
ハーブやアロマでの予防はこういった落とし穴があるので、確実に、そして安全にノミやマダニを予防するためにも、フィプロフォートプラスを使うのがオススメです。